ニット

2022年05月13日 (金曜日)

 新型コロナウイルス禍の影響が長期化し、ニット製販の各企業でも明確な出口戦略が見いだしにくい状況にある。さらに2021年の後半以降、輸送、原料コストの高騰や円安基調の為替要因、根本的な人手不足など課題が山積する。国内のニット関連製品の製販に携わる企業は現況をどのように見て、将来展望を描いているのだろうか。