繊維ニュース

国際女性デーに合わせジェンダー平等企画展/ケア・インターナショナル

2022年03月09日 (水曜日)

 伊藤忠商事が運営するITOCHU SDGs STUDIO(東京都港区北青山2)で8日、「国際女性デー2022『ジェンダー平等がつくる明日』」展が開幕した。主催は、女性の自発的な行動に焦点を当てた開発支援活動に注力する公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン。27日まで。

 同展は3月8日の「国際女性デー」に合わせ、100カ国以上で活動する国際協力NGO「CARE」が現地で出会った女性たちの活躍ぶりを写真で紹介する。アジア最貧国とされる東ティモールでの教育支援や農業支援をはじめ、各国での支援状況が伝わる写真を展示する。クイズパネルなど子供が世界について学べる工夫も取り入れた。

 入館料無料。開催時間は午前11時から午後6時まで。14日と22日が休館日。