繊維ニュース

伊藤忠商事、YKKイタリア、アクアフィル/再生ナイロンの服飾資材開発/今春から欧州で販売開始

2022年02月24日 (木曜日)

 伊藤忠商事は、YKKイタリアとその姉妹会社、伊アクアフィルと共同で、アクアフィルのリサイクルナイロンを原料にしたリサイクルファスナーとリサイクルボタンを開発した。23春夏シーズンに向けて、3月から欧州ファッションブランド市場を中心に販売を開始する。

 伊藤忠商事は21年2月、リサイクルナイロンブランド「エコニール」を展開するアクアフィルとのナイロン循環リサイクル事業拡大に関する提携を発表した。以来、廃ナイロンの回収と最終製品の販売拡大や新規開発に取り組んできた。

 今回はYKKも加えた3社が、リサイクルナイロンを原材料にした服飾資材を開発することで合意。YKKの環境配慮型商品「ナチュロン」シリーズの一環として、エコニールを使用した「ナチュロン・メード・ウィズ・エコニール」の販売を決めた。デザイン性や品質を維持した上でリサイクルも実現できる特徴を打ち出す。

 生産はYKKイタリアが担う。伊藤忠商事は、YKKへのエコニールの安定供給、YKK商品の販促、ナイロン廃棄物の回収などに取り組み、ナイロンリサイクル事業の拡大を目指す。