タイワコール/ペットボトル再生繊維で下着製造/インドラマ・ベンチャーズと協業

2021年05月11日 (火曜日)

 タイの石化大手インドラマ・ベンチャーズと、ワコールとタイの消費財大手サハグループの合弁会社タイワコールはこのほど、回収ペットボトルを原料とした再生繊維を使用した婦人下着の製造で協力すると発表した。

 タイワコールの広報担当者によると、同社がリサイクル業者から買い取ったペットボトルをインドラマに譲渡する。インドラマがそれらのペットボトルから再生繊維を製造し、タイワコールが「エコブラ」をコンセプトとしたブラジャーなどの婦人下着を製造・販売する。

 首都バンコク・バンコレム区の行政機関が、区内でペットボトルのリサイクルを促進する計画。一般家庭から収集したペットボトルをリサイクル業者に販売し、タイワコールがリサイクル業者から買い取る計画という。

 タイワコールは、向こう3年でペットボトル1トンの使用を目指す。容量600ミリリットルのペットボトルを月に約4万5千本、3年間で計162万本を使用する計算になり、下着1枚当たり3本分に相当する。

 広報担当者によると、現在、下着のデザインや開発を進めている段階で、今年末から来年初めの発売を見込む。製品の大半はタイ国内で販売する予定だが、需要に応じてワコールの海外拠点にも輸出する可能性があるという。[NNA]