繊維ニュース

RPA支援サービス開始/CTCSP

2018年07月31日 (火曜日)

 伊藤忠テクノソリューションズのグループ会社であるシーティーシー・エスピー(CTCSP)は、定型業務を自動化するロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)ツールの導入・運用支援サービスを8月に開始する。働き方改革を進める企業を中心に提案し、年間5億円の売り上げを目指す。

 RPAツールはNTTアドバンステクノロジの「WinActor」で、同社が操作・管理・運用スキルの体験学習、導入支援、運用保守のサービスを提供する。集合形式やオンラインでのトレーニング、ウェブ会議によるサポートなど顧客企業のレベルや状況に合わせたメニューを用意する。

 表計算ソフトのエクセルを使った集計やシステム間のデータ連携などの作業に特化した自動化ツールも提供し、業務全体の効率化を図る。