繊維ニュース

後払い決済企業へ出資 ECへの対応強める/伊藤忠商事

2018年07月13日 (金曜日)

 伊藤忠商事はこのほど、グループ会社のポケットカード(東京都港区)と共に、オンライン後払い決済サービスを運営するペイディー(東京都港区)へグループ会社化を前提とした第三者割当増資などを実施した。ポケットカードの決済分野でのノウハウと組み合わせることで、電子商取引(EC)への対応を強化する。

 EC市場拡大を受けて後払い決済サービスは、急拡大している。若年層を中心としたクレジットカードを保有していないユーザーや、セキュリティーへの不安からクレジットカードを利用しないユーザーの需要を捉えたもの。ペイディーは、オンラインで即時決済が可能な後払い決済サービスを提供しており、2018年6月末時点で100万口座を超え、加盟店ネットワークは約70万サイトに至る。

 伊藤忠商事は、商いの次世代化として生活消費分野やベンチャー企業との取り組みを強化。同繊維カンパニーでは、EC関連ビジネス拡大に注力しており、EC分野での連携も視野に入れる。