アジアの繊維産業

2022年03月30日 (水曜日)

ポストコロナに向けた胎動  商況回復、次のステージへ

 新型コロナウイルス感染拡大が世界規模で続く中、アジアでもデルタ株やオミクロン株といった変異種のまん延により、生産や物流が停滞するなどの問題が発生している。ただ、ここに来てウイズコロナ、ポストコロナの動きが生まれているのも事実だ。

 本紙では2月から3月中旬にかけて、ベトナム、タイ、インドネシアに拠点を設ける、あるいは事業を展開する日系企業各社に、対面、アンケート、リモートで取材を実施した。共通設問は①業績、商況②稼働・受注状況③SDGsへの対応――の三つ。